1023日(日)房日新聞杯3年生大会が開催されました。

コスモは3チーム出場!!!

結果は・・・

コスモU-9   優勝

コスモジュニア 敢闘賞

コスモTFC   3位トーナメント1回戦敗退

 

どのチームも力を出し切り、頑張っていました。

 

コスモ3年生として初の優勝。

優勝の裏には、素晴らしいドラマがありました!!

 

大会当日の朝のミーティングで、こんな話をしました

3チーム分かれているけど、コスモという1つのチームだからね。」

自分達の試合がない時は、他のチームの応援をしよう。

選手達は大きな声で応援していました。

コスモTFC3位トーナメント1回戦、

選手達は自分達の力を出し切りましたが、

PK戦の末、惜しくも負けてしまいました。

悔しがり涙をながす選手もいました。

そんな中、試合を応援していた、ある選手が、

「お前達の分まで戦うから、優勝するから」

という言葉をかけていました。

選手が自ら感じ、考えだした言葉。

本当に素晴らしい行動、言動でした。

 

コスモU-9は予選を1位で通過し、決勝トーナメントへ。

1回戦に勝利し、準決勝の相手は、

以前TOTO杯決勝で負けている「スフィーレレッド」

選手達から勝ちたいという強い気持ちが伝わってきました!!

試合は前半なかばに失点。

しかし選手達は、声をだし、諦めません。

前半に1点返し1-1

後半コーナーキックから押し込み、2-1

見事な逆転勝利をすることが出来ました。

試合が終わり、泣き崩れる相手選手。

それをみたコスモ選手が相手選手を励ましていました。

自分達が勝利し、喜びたい気持ちがあると思いますが、

喜びを抑え、相手選手を励ます。

大人でもなかなかできる事ではありません。

感動させて頂きました( ;;)

 

そして決勝戦。

コスモの選手達も応援してくれているなか、

PK戦の末、見事勝利し、優勝!!!

選手達の心からでる笑顔、素晴らしい表情でした!!!

おめでとう(^◇^)

 

 

今大会は見事「優勝」することが出来ましたが、

1番素晴らしかったことは

・選手達がチーム一丸となって戦っていたこと

・仲間、相手のことをリスペクトできたこと

 

サッカーの勝負には、勝者と敗者が必ずいます。

確かに勝つことは、選手達にとって嬉しいし、楽しい。

しかし育成年代には、それ以上に大切なことがあります。

仲間の大切にすること、相手の気持ちを考えることなど

そんな素晴らしい心を、サッカーを通じて、伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする