9月の半ば、クラブを離れ北海道旭川市へ。

 

北海道旭川はとても寒く感じました。朝夕は長袖ジャージ上下でも寒い。

手袋、ネックウォーマーもあれば使いたい感じの気温でした。

関東はずっと雨模様だったようですが、北海道は終始良い天候に恵まれました。

 

今回の目的はFIFAグラスルーツコースを受講すること。

千葉県FA技術委員会に推薦を頂き、今回は受講させて頂きました。ありがたい限りです。
5泊6日のコースの中で実技・講義を受講。U6〜U12年代のグラスルーツの指導を学びます。
かかる費用も全てFIFAとJFAが負担してくれます。ウェア・靴なども支給されました。

 

FIFAからのインストラクターはイングランドきたジェイミー。

レクチャーとグループワーク、実技を繰り返し重ねました。

わかりやすく、聴きやすいレクチャーはインストラクターとしても多くの学びを頂きました。

 

最終日前日には学びを形にするべく、5〜10歳の子どもたちを対象にグラスルーツフェスティバルとゲームトーナメントを開催。

U6/8カテゴリの「ゲーム」セッションを担当しました。

 

地域に戻ってからが本当のスタートです。種まき作業のクオリティも大切です。

今回学んだ事をしっかり千葉県内、県南地域そしてクラブにに還元したいと思います。

 

また、全国に多くの仲間ができました。
 

http://www.jfa.jp/football_family/news/00011067/ 

 

ざま

 

コメント
コメントする